本文へスキップ

スコヤカ・ケア松ヶ丘店KIDSは、お子様の療育をサポートする放課後等ディサービスです。

TEL.04-7197-4070 FAX.04-7197-4071

〒270-0141 千葉県流山市松ヶ丘2-320-53 1F

施設案内

放課後ディサービスとは?

以前まで障がいの種類・年齢によってうけられる福祉サービスの内容等が決められていましたが、平成24年4月1日、障碍者自立支援法・児童福祉法等の一部改正により、どの障がいの人も共通のサービスを利用できるよう制度が一元化され、施設・事業が再編されました。
放課後ディサービスは、障がいのある・療育が必要と認められる子どもたちの学齢期における支援の充実のため創設されました。
障がいのある子どもたちに対し、放課後や長期休暇中においての療育の場(日常生活動作の指導、集団生活への適応訓練等)であるとともに、放課後等の居場所、また、レスパイトケア(ご家族に代わり一時的にケアを代替することで、日々の疲れ等をリフレッシュしてもらう家族支援サービス)としての役割を担っています。
『お子様とご家族の福祉の増進』を図るサービスで、放課後の活動的な側面もあり、『障害児の学童保育』というイメージです。
原則として、就学児童が対象となっており(引き続きサービスを受けなければ、その福祉を損なう恐れがあると認められる場合は、満20歳に達するまで利用可能)、利用料は各ご家庭の所得に応じて上限月額をお住まいの自治体が定めます(利用の上限月額の満たない場合、放課後等ディサービスに定められた単位数の1割が利用者負担)。
利用するにあたって、市区町村で発行される通所受給者証が必要となります。利用者様の住民票がある市役所にて申請してください。

なお、スコヤカ・ケア松ヶ丘店“KIDS”は、流山市、柏市、松戸市にお住まいで、通所受給者証をお持ちの小学生・中学生(発達障がい児童)を対象としています。


スコヤカ・ケア松ヶ丘店“KIDS”の活動目的

  • 療育が必要なお子様が、放課後及び学校のお休み期間(土・日・祝日や春・夏・冬休み)にのびのびと過ごすことのできる場所を提供し、お子様の心身の安定・運動面の向上を図り、社会性やコミュニケーション能力、対人関係能力の向上を図っていき、お子様とご家族の方々が安心して安定した日常生活を送れるよう支援します。
  • 具体には、発達にご心配のあるお子様に、日常生活における基本的な動作等の指導、集団生活への適応訓練、大人になっても生かせる知識の提供、学校生活で生きるものを練習し運動面の底上げを図ることが可能なプログラムを提供します。
  • 保護者の方に対する相談・助言を行い、お子様だけでなく、ご家族全員の手助けとなります。
  • 学校関係と連携・協力体制を確立し、また公的機関など外部機関との連携を図り、ボランティアの方を積極的に受け入れるなど、この事業活動を通して地域社会との交流の場としていきます。

玄関・スタジオ内の様子

住宅地の一角にある、広々とした開放感ある玄関です。


              


明るく、リゾート感いっぱいのスタジオでダンス・体操を行います。大きな鏡が前面にあり、お子様ご自身で動きが常に解るようになっており、運動面の底上げを図ることが可能です。フィットネスクラブのスタジオをイメージしてください。